ちょっと宿題だった、英語日記。家族で寿司屋(回転寿司じゃない)に行ってという感じの話かな。
 渚君の好きなネタは「タコ」で。

 タコを食べながら、先生の触手はどんな味かな?と不思議に思った(オチ)

 という感じかな。tentacle 触手。

 ingredient 材料、成分など。料理の「材料」と考えたら、寿司の「ネタ」か。中学生で習ったっけ。。。語彙になかった。

勝負の2話的考察…という程じゃあないですが、考えたことなど。勝負の2話的には、第一話の謎を深めながら、今後の、ストーリーのパターンを一つ示したように思えました。つまり、今回は杉野君。悩める生徒の悩みの部分を、暗殺という交流を交えつつ、先生の能力や触手で解決する…みたいな感じかな?と。だがしかし、「やる気」は「殺る気」であり、そこが前者だったら、普通の学園ドラマなのですが…。
殺せんせーの目的は?暗殺教室(勝負の)第2話「野球の時間」ジャンプ感想2012年32号2-1【週刊少年ジャンプ感想】